小説家になりたい。
そんな夢がある人は意外と多いのではないでしょうか。
本が好きな人は、一度は自分の本を書いてみたいと思うと思います。
書きたい本の構想が、もう頭の中に詰まっているのではないですか?

しかし、小説家への道はそう簡単なものではない。
と、思いますよね。
それが、実はそうでもないんです。ブックスペースで小説家デビュー
「ブックスペース」http://www.ebksp.jp/debutを利用すれば。

ブックスペースは、自分の小説を自費出版できるサイトなんです。
自費出版といっても、ブックスペースは電子書籍になります。
ですから、少ない費用で自分の小説を世に出すことができるんです。
自費出版はかなりお金がかかるというのが常識でしたが、あまりお金がかからなかったら、その道も明るいですね。

小説家になるには、とにかく自分の小説を世に出すことが大切ですが、ブックスペースは、そのチャンスも与えてくれます。
シンデレラプロジェクトに自分の小説を出品して、優秀作に選ばれたら、あなたの小説を全国に販売するプロモーションをブックスペースが行ってくれるんです。
もし、そうなったら素晴らしいですよね。
小説家になりたいという強い意志がある人は、何度でも頑張って応募してしまいましょう。
とにかく、小説家になるには、ブックスペースにアクセスすることからはじめるといいですね。